めごちゃんち

本音で綴ろう気まぐれ育児記録

哺乳瓶ってさ。

わかんないよね。

 

てかそもそも初産だと産んだあと母乳育児だとか完全ミルク、混合だとか、わかんなかったしそんな余裕なかった(のは私だけだと思う)のである。

産後、母乳指導で方向性を聞かれた時、「こんごうってナニ?」。そんな感じでした。

勢いで「母乳の、方向で……」とかかましたけど、今私はいろんな理由で完ミです!!笑

 

私の場合退院前日に、自分で育てていかなければならないという実感がわきはじめ、「そういえば母乳もまだ滴るくらいにしか出てないのにどーしよ!!!」と焦った記憶が笑

産院ではビーンスタークの直付哺乳瓶だったため、それがいいかも〜と、退院後最寄りのベビーザらスに探しに行ったのですが、探しても普通の哺乳瓶しかなく、ヌークとビーンスタークを一本ずつ購入。

 

さて、娘が泣きはじめたのでヌークでミルクをあげてみると、なんかめっちゃ出る……!!!

出るスピードに対し飲むスピードが追いついてなくて可哀想になりました。。

ビーンスタークは平べったいニプルが慣れないせいか、泣きじゃくってました。飲んでましたが。

てかそもそも、哺乳瓶で直付とか蓋があるなどの種類があることがすっぽり頭から抜けていました笑

(ちなみに、ビーンスタークの直付哺乳瓶は病院のみでの取扱いなんだそう。すごく便利なのに。。)

 

こりゃやっぱり直付は一本あるべき、と思いベビーザらスにないのにBirthdayや西松屋にあるのかな?とダメ元で電話したら、直付哺乳瓶がBirthdayに売ってると知り、やれやれと購入し、帰宅した記憶が。。

 

現在哺乳瓶の数。

ビーンスタークが150ml2本・240mlが2本

ヌークの120だか150mlが1本

産院からの退院祝い品の、リサとガスパール哺乳瓶が1本、ビーンスターク150mlが1本←

ピジョンのプラスチック トイボックス柄

160ml,240mlが各1本ずつ

直付哺乳瓶(コンビかな?)120mlが1本

 

 

ってありすぎじゃね?!?!ww

 

 

気づいたらこうなってました。

 

しかも、娘の現在のお気に入り哺乳瓶は大小合わせてピジョン。ほぼこれしか使ってねぇ……。と、一応ビーンスタークの大小(洗い替えに各2本ずつ)

 

ってことで、これから第一子の出産を迎えるお母さま方、あまりデザインが可愛いからと言って、哺乳瓶を買い過ぎるのは危険ですぞ笑

結局里帰りから自分の住処に戻ってくると、んなたくさんの哺乳瓶邪魔だしね、ほとんど実家に置いてきたわ!

それにはじめは混合でも母乳に切り替わってくるかもしれんし。

 

 

産んでからでもなんとかなりますよー。

 

 

 

スマホからだ

何か

クリエイティブな趣味を持ちたい。

 

そう思えるほど余裕が出てきました( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)そこがまず凄い。

少し前までは毎日が、というより1秒1秒、“その時 ” が必死でしたわ。

 

「子育てママ 趣味」で検索するといろいろ出てきますがピンと来ず。

中には「子育てブログは?」とあったのでこのブログを思い出し、更新!笑

母乳の記事中途半端だわー笑 めんどくせーから気が向いたら書きます笑(下書きしてあったかなー?)

 

 

高校の時は、水彩画とか描いてましたね。

絵柄や雰囲気を情緒的に描く先輩が居まして、(その先輩の絵に出会って、自分がどういう絵が好きなのかを知ったりするほど)先輩の絵は、雑誌にも載ったり、商業誌の漫画を担当したりしてました。

憧れの勢いで、技法とか見よう見真似。

今は訳あって疎遠になってしまいましたが、趣味、と検索するとその事ばかりを思い出しました。

と、いうわけで、絵は中途半端に独学で上手くありませんか、チョークアートやってみようかと思います。

水彩画はなんかありふれてるので、チョークアートチョークアートは以前の職場の先輩が習ってましたわ。←

 

飽き性なのでいつまで続くかわかりませんが、ガンバリマース。

気がつけば

娘が誕生してから、4ヶ月!(*´ 艸`)

うちの自治体では4ヶ月検診なので行ってきましたよ。

娘は2750gで生まれて、4ヶ月で8キロオーバー(完ミ/1日780ml〜900mlたまにはみ出すけど)。重いのよー^^; 身長は66cm

1,2ヶ月の時は1000mlとか飲んでました。違うのは分かっているけど、泣けばミルクを与えていたので……。初めての育児で訳もわからず。。吐かないし、絶対今の月齢が飲む量じゃないよ〜と悩み・心配でした。その結果今の体重。飲まない……と悩んでいるらしいママさんもいると知って、それはそれで羨ましいなぁなんて隣の芝は青く見える状態笑

その事を話しましたが特に指導とかもなくむしろ「順調ね!」と褒めてもらった……。えー……。逆に戸惑う。けどいいのか!ははは!

ここまでほんと、色々なことがあったし、いろんなことを思いました。

 

里帰りから月が明け、夫と二人三脚で子育てしていましたが、私も夫も寝不足で限界が来たので2週間ほどまた実家にお世話になってました。

ほんと、世の中の核家族で子育てしてる人すげえー

今でもそうですが、当時のtwitterや育児日誌は「核家族やべぇ」しか呟いてません笑

 

 

最近はやっと余裕が出てきたとは思うけど、娘は朝5時に起きるので、ちょーっとねぶそくだと辛い!そしてまさかの第二子妊娠が判明!笑

年子を希望していたので、嬉しいですが、大丈夫なのか私。。

そんな感じだったので、つい先日ファミリーサポートセンターへ登録をしに行きました。

素敵な援助会員さんに巡りあえますよーに( ∩՞ټ՞∩)

これから習い事もしたいし、週に一回はお世話になるかと思います。

あとお腹もどんどん出てきて、娘のお風呂がしんどくなりそうだし。

 

首もすわったので、散歩しまくってます。

マザーバッグ重い。ベビーカーも使い(最近買いました。荷物運び役)、私が疲れたり娘が抱っこ紐に疲れたらベビーカーに乗せてます。

実家の時は大泣きだった娘は、今はご機嫌で乗ってくれます。いい子や。

そして、完ミのわてくしたちはマザーバッグが重くてヤバすぎるので、ぽもちでオーダーメイドを頼みました( ᷇࿀ ᷆ )たのしみー

届いたらupします。

母乳①

「出産後、張ってきたおっぱいを冷やしてはいけない」

 

そう母には言われていたと思うけど、聞き流していた、と思うんだ。

入院中、指導に従っておっぱいを冷やしてしまったのだから……!!!

 

産後三日目の母乳指導の時から、マッサージをしてもらったので、つまめば滴るくらいまで出た私の乳汁(ちなみに乳の毛穴からも出てきました笑)。

 

『冷やさなかったら今頃マーライオンだったのかな~』なんて思って、退院数日後、近所の桶谷式の助産院に電話したのですが、出ず。

メッセージを残して折り返しの電話が来ると信じていたのですが、待てど暮らせどかかってこず。

そんな中、私も折り返せず、なぜか電話を待っていました笑

 

私の実家は、定年退職した父が、ずーっと家にいる。

授乳ケープを買っていなかったので、別室に移りますが今の季節ですので当然寒い寒い。うちはリビング以外は暖房器具おいてません。

『そんな中乳を20分以上はさらせねぇ!! おとーさんどっか行っててくれればおっぱいあげられるのに……』てな感じで、ミルクをちゃっちゃと作るほうが楽になってしまい、だんだん乳はあげられなくなっていき、吸ってやっと出る感じに。

 

そうしてる間に、娘の一ヵ月検診・お宮参りが来ました。

気まぐれ(父がいないとき)でおっぱいをあげていたのですが、ほぼ九割ミルク。

お宮参りの着付けとヘアセットをしてくれた美容院の人に、ひょんなことからこの経緯を話すと、

 

「え?!あそのこ先生(助産院)めっちゃいい人だよ!うちあそこの先生にお世話になってたし、折り返しの電話がないってことは病気でもしてるのかな?」

「一ヵ月ならまだ母乳間に合うかもしれないから、また電話してみなよ」

 

と後押しされたので、電話してみることに。

そして、衝撃の事実……!!

 

 

続きは別記事で笑

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

sun

つい先日、娘の一ヵ月検診が終わりました!

気まぐれにブログをはじめてみました。

 

飽き性だからいつまで続くかわかりませんが、頑張って本音で書いていこうかと思います。

 

当初は今年の一月に生まれる予定だったわが子ですが、勝手ながら『早生まれって年齢の計算が……』と思ってしまったもので、お腹にいるときから「12月の下旬(ちょうど暮れごろが正期産の37wだったので)に会おうね~」と語りかけていました。

 

妊娠後期から前駆陣痛にだいぶ振り回されました。

そして妊娠前から最終的に約20kgも太ってしまい、腰痛はひどくなるわ恥骨は痛いわで大変でした。腰が痛すぎて泣いたのは人生で初めてですw

恥骨痛と腰痛はいまだに痛いです。。

 

適度に散歩していたのですが、9ヶ月ごろ娘が下がってきているのと、お腹の張りがあったので安静にしてくださいと指示されました。

臨月に入り再び運動の許可が出たので、クリスマスベビーも素敵なような~、なんて考えながら趣味のダーツを楽しんだ25日。

私の希望通り出てきてくれるのか?!という期待と、前駆陣痛に振り回されるのにいい加減疲れて、『本来の予定日(一月半ば)通り出ておいで~。自分の好きなタイミングでいいよ~(矛盾)』と語りかけた翌日の37w0dの検診日26日。

 

検診帰りの午後16時過ぎ。父の車に揺られながら寝ていると、何かがはじけた感覚。

からの、尿漏れにしては量が多くてさらさらしたお水。。

 

あれあれおっかし~な~

 

助手席の母に「ねぇ、破水したかも……」と話しかけると、「破水してもすぐには生まれないから大丈夫じゃ~ん?」と信じてなさそうな雰囲気。

 

そうこうしてる間に、自分の意志とは関係なく漏れる水。

自宅について母がドアを開けてくれて、降りた私の後姿と座席シートをみて「うわぁ!?こりゃまずいじゃん、破水してるよ!!」と、先ほどとは打って変わってそわそわする母。

そこから産院に電話して、準備しておいたお泊りセットを持って再び産院へ。

その前、人生で経験のない下痢痛に襲われ、30分以上トイレにこもりました。その後、お印が。

この時からお産の準備は始まってたんですね~。。

 

主人にLINEをして、仕事を切り上げこっちに来てくれることに。

病院到着後、羊水・子宮口の開きをチェックされ、完全破水、子宮口が1.5cm開だったので即入院。

病院の方針で出産付添人は一人のみ。家族はいったん帰って、私はLDRへ。

主人が来て、なんだかんだ話しながら時間が経ち消灯。

広いLDR。初のお産、お疲れの主人。軽い生理痛からの徐々に痛み出すお腹と腰。

心細かった~。。

この時対応してくれた看護師さん、とっても親切で頼もしくて美人さんで、今でも忘れられません。名前を確認する間もなかったので、一ヵ月検診の時に聞いたくらいでした。

 

破水してから12時間たったところで、子宮口が7cm。7時までに全開にならなかったら促進剤とのことで、7時になり点滴促進剤を打つことに。。

そこからどうなることやら、と思っていましたが、二時間後にわが子が産まれました。

37w1d

語りかけ通り、12/27に出てきてくれた素直な子。 

タイトルは、娘を妊娠中、よく聞いていた曲の中のひとつ。

歌詞通り、わが子の誕生を心待ちにしてました!

これからの成長が楽しみですわ( ∩՞ټ՞∩) ンフ~~♡

 

陣痛中は壮絶。笑

二人以上子供がいるお母さんはとんでもねぇ!(尊敬)すげぇや。と思い、母含め子持ちの知り合い全員の顔が浮かびましたw

けど、この後の会陰切開縫合、ドーナツクッションでも補えない傷跡と抜糸のほうが痛かったです。

 

二人目は二年目以降に希望です。が、好き物の私と主人、どうなることやら。笑

 

 

  にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ